読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環境保護団体代表の大倉満「世界のこどもたちのために」

環境保護団体代表の大倉満です。世界のこどもたちのためになにか形に残ることをしたい。

お久びりです。

環境保護団体代表の大倉満「世界のこどもたちのために」

お久びりです。

お久しぶりです。

お元気されていたでしょうか。

私は、、、

環境を守りたい!

[関連記事]

3月15日 のつぶやき

(http://blog.ap.teacup.com/m9ookura/164.html)

大倉満環境保護団体設立予定 放射能

大倉満リサイクル 環境保護団体代表の大倉満「世界のこどもたちのために」

大倉満環境保護団体設立予定

大倉満が環境保護について一刀両断いたします。

近年、環境保護が声高に叫ばれるようになってきたように、私、大倉満は感じています。

環境保護団体 大倉を私、大倉満は立ち上げる予定なのですが、こういった社会の声を受け、環境保護活動に従事していきたいと思っております。

さて、環境保護について、私、大倉満は、力不足を感じています。

大倉満、個人の力など、社会の環境破壊の進度に比べてみれば、微々たるものなのです。

線より面で環境保護活動を行うといった目的が、環境保護団体 大倉にあります。

環境保護団体 大倉を立ち上げた暁には、大倉満会長として、地球をクリーンにしていくことをお約束させていただきます。

ぜひとも、私、大倉満、または、環境保護団体 大倉をよろしくお願いいたします。

関連記事

大倉満の環境保全活動

(http://m9ookura.seesaa.net/article/287064598.html)

大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能

大倉満の環境保全活動

大倉満の環境保全活動


大倉満はさまざまな環境保全活動に協力してきたが、今回新たな取り組みに参加することとなった。

環境問題が深刻化する今、大気汚染、水質汚染や土壌汚染といった、汚染に関する問題に目を付けた大倉満。
中でも水質汚染に着目した大倉は、企業との共同制作として、洗濯洗剤の開発を始めた。

日常生活で欠かすことのできない、そして大量の水を必要とする洗濯は、その排水量も膨大だ。

そこで、少しでも排水をクリーンなものにできないか、ということで今回の開発に至った。
大倉満は早期の商品化に意欲をみせている。

 

 

 

 

大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能

大倉満が「環境問題」を解説

大倉満が「環境問題」について解説


大倉満が環境問題について解説していきます。

今回は、ヒートアイランド現象についてです。
暑い夏、都市部では深刻ですよね。

このヒートアイランド現象、よく耳にするけれど、
一体どういったものなのか分からない、という人は多いと思います。

都市部の気温というのは、アスファルト舗装、ビルの輻射熱、ビルの冷房の排気熱、
車の排気熱などによって、夏になると周辺地域よりも数度高くなります。

等温線を描くと都市部が島の形に似ることから、これをヒートアイランド現象と呼びます。

これによって、平均気温の上昇や、熱帯夜の増加が起こるだけでなく、
局所的な集中豪雨をもたらしたり、有害物質の濃度が増すなどの問題が発生します。

これを防ぐためには、節電、省エネ、緑化や打ち水など、日々の努力で実現できる対策があります。
その他に、新技術を導入するという取り組みもあります。

大倉満は、環境保護団体の代表として、こういった取り組みにも

積極的に貢献していきたいと思います。

 

 

 

 

大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能

大倉満さんに聞く「水質汚染」その2

大倉満さんに聞く「水質汚染」その2


地球で最初の命が生まれた海。
そして、川や湖。それは、私たちに、豊かさと、恵みを与えてくれます。
しかし、今ではその環境も、過剰な資源の利用や、環境の破壊などにより、水質汚染が進んでいます。
こういった現状をどうしていけばよいのでしょうか?
「水質汚染」について大倉満が詳しく解説していきます。


~水質汚染とは?~

地球の水は、海の水や、南極や北極の氷など、いろいろな姿をしています。
私たちが使うことができるのは、川や湖の水、地下水です。
しかし、この水は地球上のすべての水のうちたった2.5%しかありません。
ところが、川や湖、海では水質汚染が進んでいます。
水質汚染の原因の60%が、家庭から出ている排水生活廃水なのです。
海や川の汚れの原因と言えば、ほとんどの人が、工場や事業場の排水を思い浮かべますが、
法律などの規制により、今ではその水質も大変良くなっています。

現在は、人口の増加や生活水準の向上により、私たちが炊事、洗濯など、
毎日の生活の中で出す生活廃水が増加、この生活廃水が川や海を汚している大きな原因となっています。
水質汚染の原因は、私たちの生活に原因があるのです。
しかしながら、私たち自身は、水質汚染に対して、理解している人は少ないのが現状だと大倉満は思います。

 

 

 

 

大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能

大倉満さんに聞く「温暖化」問題を知ろう!その6

大倉満さんに聞く「温暖化」問題を知ろう!その6


今回は世界の「温室効果ガス」排出量の推移などについて
大倉満が分かりやすく解説していきたいと思います。


~そして、気温上昇がおきています~

この温室効果ガス増加とともに、世界の気温も上昇しています。
1906年から2005年までの100年間に、気温は0.74℃上昇しました。
特に、1956年から2005年の50年間の気温上昇の傾向は、10年間に 0.13℃上がり、
これは100年間の傾向のほぼ2倍の上昇率に相当しています。
また、20世紀後半の北半球の平均気温は、過去1300年の中で最も高温であった可能性が高いといわれています。

 

 

 

 

大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能

大倉満さんに聞く「温暖化」問題を知ろう!その4

大倉満さんに聞く「温暖化」問題を知ろう!その4


今回は世界の「温室効果ガス」排出量の推移などについて
大倉満が分かりやすく解説していきたいと思います。


~世界の温室効果ガス排出量の推移~

世界の温室効果ガスは、ここ100年で大幅に増加しています。
18世紀の半ばにイギリスで新しい技術が次々と開発され、「産業革命」が起きました。
産業革命で最も大切な技術革新は、それまで人力や動物の力に頼っていた「動力」の変革でした。
蒸気機関をはじめとする機械の動力を支えたのが、石炭、石油、天然ガス(LNG)などの「化石燃料」です。
この化石燃料を燃やして得られる、エネルギーを大量に消費する豊かで便利な社会が世界中に広がっていき、
そしてCO2がそれまでにない勢いで増え続け、人類は「地球温暖化問題」を抱えることになったのです。

 

 

 

 

大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能